アクションシーンに欠かせないのがスタントマンだ。


スタントマンなくして迫力ある映像は完成しない、


いまやCGなど画像処理で迫力を大げさに表すが


やはりスタントマンの大胆かつ緻密な演技には


ぜったい勝ることはないと思ってしまう。


そして、日本が誇るスタントウーマン日野由佳さんを紹介しよう。




日野
 

「顔を売ってナンボ」の世界で、あえて「顔が映らない」


職種を歩んできたプロフェッショナルがいる。


「裏方」と軽んじるなかれ、必要なのは度胸と技術。


彼女なくして、アクション映画は成立しない。


それがスタントマンだ。




日野1



走行中のバスにジャンプ!!


只今引く手あまたのスタントウーマン、日野由佳さん
 

「心臓に毛が生えているようだって、よく言われます」
 

キャリア10年。笑うと童顔の日野由佳さんは、日本国内だけでなく


香港やハリウッドなど海外からの依頼が絶えない、


いま最も多忙をきわめる女性スタントマンだ。



(週刊SPA!)



日野2


どんな仕事にも影に徹することを必要とされる


仕事があるが、だからこそ表舞台が光るのである。


 

陰の存在でありつずけるスタントウーマン日野由佳




クリックしていただけると元気になります^^