川崎事件の今
(上の写真は今年2月の月命日に供養に訪れた人たちです)


川崎市の多摩川河川敷で昨年2月、中学1年、


上村遼太さん(当時13歳)を仲間2人と共謀して殺害したとして、


殺人罪などに問われたリーダー格の無職少年(19)=事件当時18歳=の


裁判員裁判の判決で、横浜地裁(近藤宏子裁判長)は10日、


懲役9年以上13年以下(求刑・懲役10年以上15年以下)を言い渡した。



(毎日新聞)


あの残虐な殺人を犯して『不定期刑』だよ。


あなたは何を感じ何を心の中で思いますか?



裁判であきらかになった一つに、


上村くんが瀕死の状態で、最後の力を振り絞って川から


草むらまで23.5メートルをはって移動したことが明らかにされた。



あらためて上村君のご冥福をお祈り申し上げます。